月別アーカイブ: 2014年12月

しまらない締めの言葉

 とうとう、と言えばいいのか、いつに間に、と言えばいいのか、大晦日である。実感としては後者である。このところ文字通り眼が回るように忙しく日を送ってきた。美子の夕食の介助を終えてほっと一息つくときには疲労困憊。しかしこうし … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント