月別アーカイブ: 2008年10月

『宗教と文学』あとがき

      二〇〇八年のあとがき  本書の成立事情は一九八八年の「あとがき」のとおりである。「一冊だけの本」のまま、ひっそりと本箱の片隅に残されても、それはそれでいかにも本書にふさわしい運命だったかも知れない。しかしこの … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 『宗教と文学』あとがき はコメントを受け付けていません