髭の隊長さん

 イラクに派遣された自衛隊の隊長さんの顔を見るたびに思うんやけど、あの髭いつからたくわえはったん?
いや、なかなか似合ってるんよ。わても昔、鼻の下に髭のばしてたことあったん。もちろんその頃は黒々しとーて、自分で言うのなんやけど、なかなか様になってたんよ。
そいで気になるんとちゃうけど、あの人、髭があったから隊長さんに選ばれはったん?もともとあったん?そうやろね、まさか髭で選ばれるなんてね?
でも隊長さんになるのに見栄えちゅうのかな、つまり男前であること関係あらへん?
なんか先遣隊の隊長さんも、本隊の隊長さんも、表に立つ人、みんな髭たくわえてなかったん?
あれってやっぱしイスラム世界に行くからって、髭伸ばすよう上から指示あったんとちゃう?だってアラブ世界じゃ、髭伸ばしてないと一人前の男とみなされんちゅうし?
 でもそんなこと考えていくとちょっと可笑しいー気持にならしまへん?だってなー、昔ピーター・オトゥールの『将軍たちの夜』という映画おましたろ。ちょっと気色わりー映画だったけど、要するに軍隊という男社会の倒錯したエロスつーの?、三島由紀夫はんの『楯の会』にも典型的に現れてまっしゃろ、タナトスとエロスの……
 あっそう、それ考えすぎ?そうやろね。でもねー、人の生き死にの場に見栄えとか好感度とか、つまりパフォーマンス見え見えのことされると、ちょっと嫌―な感じしまっせ。(気色わるー偽関西弁でスンマソン)

Please follow and like us:
カテゴリー: モノディアロゴス パーマリンク