お知らせ

 震災後、何度かお世話になったNHKディレクター鎌倉英也さんから以下のようなお知らせが届きました。こんな大作があったこと初めて知りました。皆様もぜひご覧ください。(ついでですが、私自身は今日もまだ例の豆本を作りに精を出しています。もう少しで800の大台、頑張ります。)

「皆さま (お世話になっている皆様にBCCでお送りしています)

熊本大分地方での大震災、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
烈しい連動地震災害が続かないことを、心より祈ります。

このようなときに、急なご案内で恐縮ですが、私が15年前に作りました番組が再度、明日22日朝、放送されることになりました。
昨年「ノーベル文学賞」を受賞したスベトラーナ・アレクシエービッチさんとともに、のべ半年ほどに及ぶロシアロケの末、構成したドキュメンタリーです。
独ソ戦、アフガン戦争、チェルノブイリ原発事故、連邦崩壊後にあいついだ自殺・・・。

この番組は『NHKスペシャル』(75分版)もありますが、今回放送されるのは、ディレクターズ・カットともいえる『ハイビジョンスペシャル』(120分)の拡大版です。
視聴しづらい時間での放送ですが、よければ録画などしていただき、ご笑覧ください。

NHK BSプレミアム 『プレミアムカフェ/ロシア・小さき人々の記録』 (『プレミアムカフェ』という番組の枠内で出ます)
4月22日(金) 午前9:00~11:05 放送波:NHK BSプレミアム
4月23日(土) 深夜1:55~ 4:00 放送波:NHK BSプレミアム (つまり、22日夜の日付けが変わった直後という感じです)
番組案内HP:http://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2016-04-22/10/16479/2315458/
再放送HP:http://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2016-04-22/10/17799/2315458/

鎌倉英也
NHK名古屋制作部
チーフ・ディレクター」

佐々木 孝

佐々木 孝 について

佐々木孝(ささき・たかし) 1939年北海道帯広市生まれ。2歳から引き揚げまでの5年間を旧満州で暮らす。1961年上智大学外国語学部イスパニア語学科在学中にイエズス会に入会。1962年同学科卒業。5年間の修練生活の後、1967年イエズス会を退会、還俗する。同年上智大学文学部哲学科卒業。1971年清泉女子大学講師、助教授、1982年教授となる。1984年常葉学園大学でスペイン語学科の草創に参加。1989年東京純心女子短期大学・東京純心女子大学(現・東京純心大学)教授。その間、東京外国語大学、駒沢大学、法政大学、早稲田大学などでも非常勤講師を務める。2002年定年を前に退職、病身の妻を伴い父祖の地・福島県原町市(現・南相馬市)に転居。以後16年にわたり「モノディアロゴス(Monodiálogos: ウナムーノの造語で「独対話」の意)」の名を冠したブログを死の4日前まで書き続けた。担当科目はスペイン思想、人間学、比較文化論、スペイン語など。2018年12月20日、小細胞肺がんのため宮城県立がんセンターにて死去(享年79)。洗礼名フランシスコ。
カテゴリー: モノディアロゴス パーマリンク

1 Response to お知らせ

  1. 守口毅 のコメント:

    佐々木兄殿
    『プレミアムカフェ/ロシア・小さき人々の記録』 を息をのみながら見入りました。アレクシエービッチさんの本は読んでおりましたが、映像の浸透力には別次元の凄さを感じました。一緒に見ておりました妻も激しく心を揺さぶられておりました。これもまた強力な”平和菌の拡散”だと思い、教えていただいたこと大感謝です。そして、いま日本で進行していることと相通ずることに、思いを馳せざるを得ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください