¡Feliz Navidad!

2011年12月25日、南相馬の陋屋2階の両親の部屋で

母の容体の変化に翻弄されながら、父の一周忌が過ぎ、クリスマスを迎えました。いただいたお便りやお品物に対する感謝のお礼もまだできておらず、ひたすら心苦しく、お詫び申し上げます。今、つかの間の平穏の間隙を縫って、どうしてもこの写真を投稿したくなりました。8年前、東日本大震災が起きて9か月後に迎えたクリスマスの夜です。青森に「避難」していた私たち3人は、両親と再び共に暮らそうと、「避難」を切り上げ、二日間かけ車で移動し、クリスマスイブに南相馬に戻ってきました。そして7年後、婚姻届けを出してちょうど50年のその日に帰天した父の家族葬を、クリスマスイブに病床の母の横で営みました。母は今、何度も危機を乗り越え、頑張っています。

カテゴリー: モノディアロゴス | 2件のコメント