月別アーカイブ: 2018年11月

嬉しい話のてんこ盛り

最初はルルドの聖水の話である。 ルルド (Lourdes)は、フランス南西部、スペインとの国境に近い小さな町だが、1858年に聖母マリアが三人の薪拾いの少女たち(そのうちの一人は美子の洗礼名でもあるベルナデッタ)の前に出 … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

呑空庵西漸(せいぜん)す

今回も思いがけないで出会いと展開があって、とうとう呑空庵支部が東京を越えて西に、しかも一気に九州は鹿児島市に誕生することになった。そもそもの始まりはモノディアロゴスの最新刊『遡行と螺旋』を注文なさった一人の読者との出会い … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 2件のコメント