月別アーカイブ: 2018年5月

みなそれぞれに不幸

 この頃、まるで聖書を読むように(それはちと買い被り)行路社版『モノディアロゴス』を二つか三つずつ読んでいる。お前馬鹿か、と言われそうだが、実にいいし、心が落ち着くのだ。ウソだと思ったら、あなたもぜひ試してください。あの … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

Man on wire

 先日、と言っても既に先々週のことだが、こんなニュースがネット上に流れた。 「多くの人でにぎわう11日夕方の東京・新橋駅前で、横浜から遠足に来ていた300人ほどの女子高校生のうち7人が具合が悪いと訴え、一時、騒然となった … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 2件のコメント

あらゆる瞬間が奇蹟

 以下のものは今朝届いた岩谷徹氏からの私信(おはがき)であるが、これまた氏の許しを得ないでここにご紹介したい。いつものように画用紙をハガキ大に切った一面いっぱいに「仮面をかぶる頭のオカしい女」の絵が着色肉筆で描かれている … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

愛=かなし

※以下のものは、「談話室」への阿部修義さんのコメントですが、阿部さんのお許しも得ないで勝手にこちらに移させていただきました。なぜかはお読みいただければお分かりと思います。  「岩谷さんのブログは、先生が増設されてからは毎 … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | コメントする

老いたる道化王

 一昨日、いつものアマゾンからのものではない、かなり大きな小包が届いた。縦横ともに40センチ、厚さ5センチほどのかなりの重さ。送り主の名前を見てすぐ合点した。そうだ銅版画だ!  郡山市在住のメゾチント版画家・岩谷徹さんか … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | コメントする