投稿者「fuji-teivo」のアーカイブ

fuji-teivo

fuji-teivo について

佐々木孝(ささき・たかし)  1939年北海道帯広市生まれ。上智大学外国語学部イスパニア語学科、同大学文学部哲学科卒業。清泉女子大学、常葉学園大学、東京純心女子大学教授などを歴任。専門はスペイン思想・人間学。定年前に退職し、父祖の地・福島県南相馬市に転居、現在に至る。主な著書に『ドン・キホーテの哲学―ウナムーノの思想と生涯』(講談社)、『モノディアロゴス』(行路社)、『原発禍を生きる』(論創社、これは香港、韓国そしてスペインでそれぞれ翻訳出版された)、『スペイン文化入門』(彩流社)など。訳書にオルテガ『ドン・キホ-テをめぐる思索』(末来社)、同『哲学の起源』(法政大学出版局)、マダリアーガ『情熱の構造』(れんが書房新社)、ビトリア『人類共通の法を求めて』(岩波書店)ほかがある。  なお著者はブログ「モノディアロゴス」(http:/fuji-teivo.com)で発信を続けるほか、『モノディアロゴス』シリーズを初め20数冊の私家本(呑空庵刊)を作っている。

我が家に馬来たる

 馬と言っても頭部も脚部も無い胴体だけの馬である。と、ここまで書くと、勘のいい人は、ああロデオボーイのことかと気づくであろう。そう、そのロデオボーイが我が家に来たのである。何のことはない、健康器具の一種である。  200 … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

曇りのち晴れ

 南の方では台風被害で大変らしい。幸い私の住んでいる相馬地方は昔から台風被害はたいして無かったと思う。確か中学生のころ、そのころ住んでいた駅前の平屋の借家が床下浸水に遭ったことをぼんやり記憶しているくらいだ。  アメリカ … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | コメントする

ミセレーレ(憐れみたまえ)

 生きている以上、不如意なことやら腹立たしいことが次々と起こるが、そんな中、相変わらず美子が元気でいてくれるのが何よりの支えになっている。  ちょうど78歳になったあたりから、そんな日々を送ってきたが、しかし思い返せば肉 … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 9件のコメント

一気に沸点

 しょっちゅう沸騰してるように思われてるのかも知れないが、いえいえそんなことはない。通常は低温でぼこぼこ言ってるだけで、沸点に達することなどめったにない。ところが今日の午後、久しぶりに一気に沸点に達した。  久しぶりの外 … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

またもや瞬間湯沸かし器が…

今日の毎日新聞朝刊(Web版)にこんな見出しのとんでもない記事が載っていた。 「(島根に落ちても意味ない) 北ミサイルめぐり竹下自民総務会長  自民党の竹下亘総務会長は三日、広島市内で開かれた党会合であいさつし、北朝鮮が … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント