投稿者「fuji-teivo」のアーカイブ

fuji-teivo

fuji-teivo について

佐々木孝(ささき・たかし)  1939年北海道帯広市生まれ。上智大学外国語学部イスパニア語学科、同大学文学部哲学科卒業。清泉女子大学、常葉学園大学、東京純心女子大学教授などを歴任。専門はスペイン思想・人間学。定年前に退職し、父祖の地・福島県南相馬市に転居、現在に至る。主な著書に『ドン・キホーテの哲学―ウナムーノの思想と生涯』(講談社)、『モノディアロゴス』(行路社)、『原発禍を生きる』(論創社、これは香港、韓国そしてスペインでそれぞれ翻訳出版された)、『スペイン文化入門』(彩流社)など。訳書にオルテガ『ドン・キホ-テをめぐる思索』(末来社)、同『哲学の起源』(法政大学出版局)、マダリアーガ『情熱の構造』(れんが書房新社)、ビトリア『人類共通の法を求めて』(岩波書店)ほかがある。  なお著者はブログ「モノディアロゴス」(http://fuji-teivo.com)で発信を続けるほか、『モノディアロゴス』シリーズを初め20数冊の私家本(呑空庵刊)を作っている。

お知らせ

 ラジオ福島の電話での収録をいま終えたところです。今回が三回目で、今日のテーマは「教育における悪しき平等主義」についてでした。菅原美智子アナウンサーに答えてのものですが、もしかすると早口、あるいは呂律が回らなかったときが … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | コメントする

内なる革命を!

 昨日、スペイン語を話す子連れ狼が我が家にやってきた。もちろん小池一夫・小島剛夕(ごうせき)の『子連れ狼 (El lobo solitario y su cachorro)』スペイン語版のことである(Planeta Co … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

我が愛するモノディアロゴス君に

 ◆相良倫子さんの詩にまつわる素晴らしい歴史を立野先生が今朝の私信で教えてくれました。私信ではありますが、いつもの通り許しを得ず皆様にも読んでいただければと、倫子さんの詩の後に全文そのまま引用させていただきます。★  馬 … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

平和菌の伝道師

★ 緊急のお知らせ!  隣りの「談話室」にモノディアロゴス君の馬主・野嶋さんからの嬉しいニュースが届きました。ご覧ください。★ ★★追加情報 モノディアロゴス君の父:ロードカナロア 母:プリンセスルーシー(Strateg … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | コメントする

ボヤキ二連発

 北朝鮮の非核化にかかる費用は韓国と日本が負担すべきとトランプが言い、それを安倍は唯々諾々と承知した? その後の報道など追ってる暇がないから日本の政治家やマスコミがそれをどう受け取ったか知らないけど、アホとちゃう? だか … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | コメントする