投稿者「fuji-teivo」のアーカイブ

fuji-teivo

fuji-teivo について

佐々木孝(ささき・たかし)  1939年北海道帯広市生まれ。上智大学外国語学部イスパニア語学科、同大学文学部哲学科卒業。清泉女子大学、常葉学園大学、東京純心女子大学教授などを歴任。専門はスペイン思想・人間学。定年前に退職し、父祖の地・福島県南相馬市に転居、現在に至る。主な著書に『ドン・キホーテの哲学―ウナムーノの思想と生涯』(講談社)、『モノディアロゴス』(行路社)、『原発禍を生きる』(論創社、これは香港、韓国そしてスペインでそれぞれ翻訳出版された)、『スペイン文化入門』(彩流社)など。訳書にオルテガ『ドン・キホ-テをめぐる思索』(末来社)、同『哲学の起源』(法政大学出版局)、マダリアーガ『情熱の構造』(れんが書房新社)、ビトリア『人類共通の法を求めて』(岩波書店)ほかがある。  なお著者はブログ「モノディアロゴス」(http://fuji-teivo.com)で発信を続けるほか、『モノディアロゴス』シリーズを初め20数冊の私家本(呑空庵刊)を作っている。

中間ご報告

 ご心配かけましたが、昨日、美子無事入院しました。付き添った息子夫婦によると担当医師はとても誠実そうな人だというので安心しました。でも午後、私が初めて病院に行ったとき、ナースステーションで応対してくれた若い女性は、いかに … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | コメントする

むしろ攻勢に出よ!

 このところのご無沙汰は、私のことではなく妻・美子が一時期容態が悪化したためであった。これまでもつまらぬことも含めていろいろご報告してきたし、結果的には快方に向かっているので、自分自身の頭の整理のためにも簡略に(そうなる … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

くたばれ、データ神!

 以下に述べることは、もしかすると病院慣れ、あるいは通院慣れしている人には当たり前、何をいまさら、と笑われることかも知れない。  二週間あるいはもっと前からだったか、最初は腹回り、背中、次いで足、最後は頭部へ湿疹が広がり … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

再度、馬主さんに

※右の談話室に書いたものですが、本体の間が空き過ぎたのでこちらに移します。  野嶋さん、お返事ありがとうございます。実は最初のメールを、もしかしてこれはフェイクかもしれない、と少し疑がってました。しかし文章全体からは書き … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 1件のコメント

とうとう競走馬に!

 私モノディアロゴスは2016年3月3日、つまり雛祭りの日に北海道新冠(にいかっぷ)町の橋本牧場で生まれた競走馬です。でも雌ではなく牡でーす。調教師は松下武士 (栗東)さん、馬主は野嶋祥二さん。でも勝ち星はまだありません … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 7件のコメント