驚くべき出来事

今日、ブログ経由の驚くべき問い合わせメールが届いた。震災の年に中国人女性と結ばれ、今、厳しい病を懸命に戦われる義母様に付き添う奥様、幼い息子さんを中国のご実家に残し、こちらで単身赴任をされる日本人男性からでした。奥様の名前をネット検索したところ、父が2005年1月7日にものした投稿に、奥様のお名前が出ているとのこと。父が十年以上前に書いた文章を、今、お読みになり希望の灯にする方がいる。父はこうして今も生きていると感じました。中国のお義母様のために、私たち家族も心からの励ましのお祈りを捧げました。

富士貞房Jr.識

笑う女

 

Please follow and like us:
カテゴリー: モノディアロゴス パーマリンク

驚くべき出来事 への1件のフィードバック

  1. 佐々木あずさ のコメント:

    呑空庵主の存在がこの世にないことを嘆く私に届いたメッセージ。これも、いろいろな奇跡が重なってのこと…と思いつつも、必然だったのか…と思いなおしながら2005年のモノディアロゴスを読み味わいました。

    ここ数日、北海道全域は凍りのなかに閉ざされています。夜は-25度は当たり前(笑)としても、日中でも-10℃!でも、先生が子供のころは、こんなシバレは当たり前だったはず。そんな厳しい寒さの中の、心温まるモノディアロゴスに感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA