我らのモノディアロゴス君

モノディアロゴスの馬体写真

ネットでやっとモノディアロゴス君の写真みつけました。改めてご紹介します。

牡 2016年3月3日(!)生まれ 2歳 鹿毛

父 ロードカナロア  母 プリンセスルーシー

母の父 Strategic Prince

厩舎 松下武士 【栗東】   生産者 新冠橋本牧場(新冠町)

馬主 野嶋 祥二氏  在厩・放牧 放牧

中央獲得本賞金 180万円

中央成績(1着数-2着数-3着数-着外数) 0-0-1-2

きょうだい馬の実積 カーティバル(JRA1勝)

※ データの読み方分かりませんが、3回走って一度3着になったのかな。6歳年上のお兄ちゃんのカーティバル君が1勝してるから、そのうちきっと勝つでしょう。でもお爺ちゃんとしてはたとえ勝たなくても最後まで元気で頑張ってほしい。

Please follow and like us:
佐々木 孝

佐々木 孝 について

佐々木孝(ささき・たかし) 1939年北海道帯広市生まれ。2歳から引き揚げまでの5年間を旧満州で暮らす。1961年上智大学外国語学部イスパニア語学科在学中にイエズス会に入会。1962年同学科卒業。5年間の修練生活の後、1967年イエズス会を退会、還俗する。同年上智大学文学部哲学科卒業。1971年清泉女子大学講師、助教授、1982年教授となる。1984年常葉学園大学でスペイン語学科の草創に参加。1989年東京純心女子短期大学・東京純心女子大学(現・東京純心大学)教授。その間、東京外国語大学、駒沢大学、法政大学、早稲田大学などでも非常勤講師を務める。2002年定年を前に退職、病身の妻を伴い父祖の地・福島県原町市(現・南相馬市)に転居。以後16年にわたり「モノディアロゴス(Monodiálogos: ウナムーノの造語で「独対話」の意)」の名を冠したブログを死の4日前まで書き続けた。担当科目はスペイン思想、人間学、比較文化論、スペイン語など。2018年12月20日、小細胞肺がんのため宮城県立がんセンターにて死去(享年79)。洗礼名フランシスコ。
カテゴリー: モノディアロゴス パーマリンク

1 Response to 我らのモノディアロゴス君

  1. 阿部修義 のコメント:

     雄々しい姿に魅了されました!私は伯楽でないので馬のことは全くわかりませんが、近いうちに必ず1勝してくれると信じています。ずっと、ずっと応援しています。アップありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。