我らのモノディアロゴス君


モノディアロゴスの馬体写真

ネットでやっとモノディアロゴス君の写真みつけました。改めてご紹介します。

牡 2016年3月3日(!)生まれ 2歳 鹿毛

父 ロードカナロア  母 プリンセスルーシー

母の父 Strategic Prince

厩舎 松下武士 【栗東】   生産者 新冠橋本牧場(新冠町)

馬主 野嶋 祥二氏  在厩・放牧 放牧

中央獲得本賞金 180万円

中央成績(1着数-2着数-3着数-着外数) 0-0-1-2

きょうだい馬の実積 カーティバル(JRA1勝)

※ データの読み方分かりませんが、3回走って一度3着になったのかな。6歳年上のお兄ちゃんのカーティバル君が1勝してるから、そのうちきっと勝つでしょう。でもお爺ちゃんとしてはたとえ勝たなくても最後まで元気で頑張ってほしい。

fuji-teivo

fuji-teivo について

佐々木孝(ささき・たかし)  1939年北海道帯広市生まれ。上智大学外国語学部イスパニア語学科、同大学文学部哲学科卒業。清泉女子大学、常葉学園大学、東京純心女子大学教授などを歴任。専門はスペイン思想・人間学。定年前に退職し、父祖の地・福島県南相馬市に転居、現在に至る。主な著書に『ドン・キホーテの哲学―ウナムーノの思想と生涯』(講談社)、『モノディアロゴス』(行路社)、『原発禍を生きる』(論創社、これは香港、韓国そしてスペインでそれぞれ翻訳出版された)、『スペイン文化入門』(彩流社)など。訳書にオルテガ『ドン・キホ-テをめぐる思索』(末来社)、同『哲学の起源』(法政大学出版局)、マダリアーガ『情熱の構造』(れんが書房新社)、ビトリア『人類共通の法を求めて』(岩波書店)ほかがある。  なお著者はブログ「モノディアロゴス」(http://fuji-teivo.com)で発信を続けるほか、『モノディアロゴス』シリーズを初め20数冊の私家本(呑空庵刊)を作っている。
カテゴリー: モノディアロゴス パーマリンク

我らのモノディアロゴス君 への1件のフィードバック

  1. 阿部修義 のコメント:

     雄々しい姿に魅了されました!私は伯楽でないので馬のことは全くわかりませんが、近いうちに必ず1勝してくれると信じています。ずっと、ずっと応援しています。アップありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA