再放送情報


昨夜のテレビ番組の再放送情報が松本恵子さんから寄せられましたのでお知らせします。

「9月6日(木)午前1時から再放送するようです。深夜です。9月5日(水)25時と表記した方が間違わないかもしれません。
 下記ネットで見つけ、NHKに電話して確認しました。
https://www6.nhk.or.jp/special/sp/index.html
ただ、近くなってから再確認してください、とのことです。」
以上です。恵子さんありがとう。

fuji-teivo

fuji-teivo について

佐々木孝(ささき・たかし)  1939年北海道帯広市生まれ。上智大学外国語学部イスパニア語学科、同大学文学部哲学科卒業。清泉女子大学、常葉学園大学、東京純心女子大学教授などを歴任。専門はスペイン思想・人間学。定年前に退職し、父祖の地・福島県南相馬市に転居、現在に至る。主な著書に『ドン・キホーテの哲学―ウナムーノの思想と生涯』(講談社)、『モノディアロゴス』(行路社)、『原発禍を生きる』(論創社、これは香港、韓国そしてスペインでそれぞれ翻訳出版された)、『スペイン文化入門』(彩流社)など。訳書にオルテガ『ドン・キホ-テをめぐる思索』(末来社)、同『哲学の起源』(法政大学出版局)、マダリアーガ『情熱の構造』(れんが書房新社)、ビトリア『人類共通の法を求めて』(岩波書店)ほかがある。  なお著者はブログ「モノディアロゴス」(http://fuji-teivo.com)で発信を続けるほか、『モノディアロゴス』シリーズを初め20数冊の私家本(呑空庵刊)を作っている。
カテゴリー: モノディアロゴス パーマリンク

再放送情報 への1件のフィードバック

  1. 阿部修義 のコメント:

     番組の中で、こんな言葉が強く印象に残りました。

     「恐怖心を笑顔で隠すことがサーカスの真髄」

     四男の嵐君とすぐ下の妹サクラちゃんの小学校生活の出会いと別れを中心に、新しいことへの挑戦と短い中でも育まれた子供たちの友情と哀愁を爽やかな家族愛を通して描かれていました。嵐君がイカリオスという曲芸に悪戦苦闘しながらも、失敗したらもう一度トライすれば良いと淡々と言い放った言葉に小さいながらもサーカスの道で食べていく覚悟のようなものを感じます。番組の最後で、悩んだときにこの家族を思い出してくださいと言ったいました。何事も新しいことをやるにはちょっとした勇気が必要なこと。失敗や挫折をしたら明るくもう一度トライすること。まさに、サーカスの真髄は私たちの人生にも通じるものだと思いました。ご紹介ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA